社長の戸田です
社長の戸田です

株式会社日本高齢支援センター
設立 平成18年(2006年)1月

所在地 神奈川県藤沢市片瀬1丁目2番34号

事業内容
介護保険法に基づく居宅介護支援事業

居宅介護支援事業のコンサルタント

障害者事業のコンサルタント

セミナー開催及び出版など


資本金
1,450万円

株式会社日本高齢支援センターの理念

基本姿勢

お客様は人生の先輩という敬意をもって接し、ケアマネジメントを通じ、お客様の人生総仕上げのお手伝いをする

目的

お客様の尊厳を守りお客様の自立を援助する

業務内容

お客様の利益と要望に配慮して専門職の立場からお客様の状態が改善するようにあらゆる方法を検討して最適なプランを提案する

サービス提供事業者をはじめかかわりのある関係者間でお客様の生活を有意義なものとする方法を協労して最適なサービスを提供する

医療の進歩と介護の進展に注意を払いお客様に最善の方法を提供することに努める

義務

お客様との間で交わされた話やお客様について知りえた内容は必要な場合を除いて外部に伝えない

言葉による差別は虐待との認識をもち差別をすることなくまた虐待を見逃すことなく基本的人権に配慮する

事業の推移

2006年創業後、10年目で黒字化を実現

独立型居宅介護支援事業所の経営では

① 黒字となったことから現行の事業所形態が最適、有効なこと

② 4年のサイクルで事業の形態を最適化してきたこと

③ 結果がでるまで時間がかかること

が特徴です

 

過去の推移からこれからの展望を拓いていきます

日本高齢支援センターとケアマネジャーの役割分担

 

ケアマネジャーにはケアマネジメントの専念し、

利用者とともに介護状態の負担を軽くする仕事をします

 

法人はケアマネジャーが仕事をやりやすくするように支援を行います

過去3か月間の法人から事業所へ支援の内容

令和元年

 

11月

  • 国際福祉機器展出展企業50社以上のパンフレットを配布
  • 日経認知症シンポジウム登壇した認知症本人の発言を共有

 

12月

  • 認知症基本法の学習
  • 勇美記念財団の「在宅医療ハンドブック」学習

 

令和2年

1月

  • 医療の最新事情「医療アプリ」を説明
  • 介護保険部会の「制度の見直しに関する意見」の勉強